ワーママのスケジュール【3児ママの一日のやりくり】

ワーママのサバイバル術
スポンサーリンク

ワーママの1日のタイムスケジュール。仕事も家事も子供の世話もこなして、一体毎日どうやって回しているの?疑問ですよね。

現在ワーママの方・ワーママ予備軍の方へ、毎日のタイムマネジメントのためのヒントをお伝えします。

私は総合職で、3人の子供がいます。夫はワーカホリックで、私のワンオペ育児状態。実家は遠方。

そんな中で、ワーママ歴7年の私は毎日の生活のタイムマネジメントを工夫してきました。

この記事では、1日のタイムスケジュールを公開し、時間のやりくりのためのヒントをお伝えします。これからのワーママ予備軍、すでにワーママで時間のやりくりに悩む方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

やっている事リスト

まずは、主としてやっている事リストです。

すごくたくさんあるように見えますし、実際そうかもしれません。

でも、効率化の工夫をし尽くして、徹底時短すれば、案外回せてしまいます

✔︎ 食事の世話・・・献立を考えて、材料を買って、作る
✔︎ 洗濯
✔︎ 掃除
✔︎ 仕事
✔︎ 子供の学校の勉強、宿題のサポート
✔︎ 子供の習い事のサポート、送迎
✔︎ 自分の英語などの勉強
✔︎ 自分のエクササイズ。少し前までランニングでしたが、今は筋トレです
✔︎ ツイッターやブログを書く

タイムスケジュール

例として、平日、バレエを習っている子供たちのレッスンのある日の例になります。
主語がないものは私の作業です。

朝の部

5:15起床
5:30-5:45自分の朝食
5:45-6:003人分の水筒にお茶を詰めたり、子供たちの朝食を用意
6:00子供たちを起こし始める
6:15子供たち、テーブルにつく
6:50子供たち皆が食べ終わり、子供たちは歯磨き、洗顔
7:00-7:20子供たち朝勉。子供達のバレエシニヨンを結ってやり、私は身支度。
7:25子供たち、出る支度を始める
7:35子供たちが家を出る
7:45私が家を出る

昼の部

私はオフィスへ。自分を振り回す人は居ない、理屈の通用する大人の静かな空間です。

子育てからの避難場所とも言えます。

9:00出社
12:00-13:00昼休み。同僚と一緒に食べたり、ブログネタ考えたり、読書したり
16:15私は退社、自宅にて次女と三女は自分たちで支度してバレエへ

夜の部

夜寝かすまでのタイムトライアル。
9:00出社
12:00-13:00昼休み。同僚と一緒に食べたり、ブログネタ考えたり、読書したり
16:15私は退社、自宅にて次女と三女は自分たちで支度してバレエへ
17:15自宅着、夕食作り
17:30-17:50長女夕飯、洗濯物取り込み、長女をバレエへ送る
18:15次女と三女をバレエから連れ帰る
18:30次女と三女の夕飯・宿題続き・バレエストレッチ、私筋トレ
19:30次女と三女の歯磨き、シャワー
20:00長女をバレエにお迎えに行く(夫が行くことが多い)
20:30長女、夕飯残りを完食、私は夕飯後の片付け、皿洗い(食洗機フル稼働)
21:00-21:30長女、歯磨きとシャワー
21:45頃夫が帰っている時は子供たちに英語のレッスン、私はシャワーと洗濯
22:30-23:00DMMオンライン英会話でアメリカ人女性の先生と話す
23:00-23:30洗濯物を干したり、ブログ書いたり
23:45-0:00就寝

自分の睡眠時間

タイムスケジュールからもわかる通り、だいたい5時間〜5時間半です。
これは結婚前の頃からずっと変わっていません。
ゆーりゃ
ゆーりゃ

結構ショートスリーパーかもしれません

 

家事の徹底時短法

家事の時短を徹底しましょう。ポイントは、手抜きです。(^^)v

私がワーママデビューとなった、2歳、1歳、1歳の3児を抱えての職場復帰をした時、あらゆる時短の工夫をし尽くしました。

徹底時短MAXだった頃の方法を公開します!

何かご参考になれば嬉しいです。

 

料理

買い物はお店に行くまで、お店に行ってからも探し回ります。買い物はロスタイムの大きいかなり非効率なタスクです。毎日スーパーに行くのはやめて、生協やネットスーパーでできる限りまとめ買いすることをお勧めします。

事前に計画的に献立を決めておき、スーパーに行く回数を最小限にとどめる

具体的な方法としては、以下のような3ステップです。

  1. 1週間分前倒しでメニューを事前に計画
  2. 計画したメニューに従って必要食材をリストアップ
  3. 生協の宅配やネットスーパーなどでまとめて注文

 

私も復帰と同時に長年お世話になっているコープについてはこちら👇

毎日どう回せばいいの?

大きく分けて次の2つのステップです

1.子供が寝た後、翌日の夕飯を作る
2.翌日帰宅後、温めて食べるだけ
ゆーりゃ
ゆーりゃ

この2ステップなら、夕方帰宅後、

子供を待たせずにすぐに食べさせられます

 

食器洗い

食洗機、これは時間を買うための必須の投資です

ビルトインのものがなくても、外付けのものでもぜひ購入しておくと良いです。

 

洗濯

洗濯機は全自動のものを使い、干す・とりこむ、といった工程を省くよう工夫を。

効率の良い洗濯のダンドリは?

以下の3ステップです。

  1. 夜風呂の残り湯で洗濯
  2. そのまま乾燥機を使って夜中に回し
  3. 朝、乾いたものを乾燥機からそのまま保育園バッグに詰める

 

ゆーりゃ
ゆーりゃ

これで洗い換えを余計にストックしておく必要もありません

 

掃除

食事と洗濯はしなければ毎日がまわりませんが、例えば掃除はしなくても死にません。(ハウスダストによるアレルギーなどのある場合除く)

手間を省くために、お掃除ロボット導入もおすすめです。

 

ゆーりゃ
ゆーりゃ

お掃除ロボットを有効活用するには、

走行できる床面積にゆとりがあるお家が望ましいです。

 

まとめ

✔︎ 効率化の工夫をし尽くして、家事を徹底時短する
✔︎ 手を抜く
✔︎ 【料理】事前に計画的に献立を決め、生協の宅配やネットスーパーなどでまとめて注文し、スーパーに行く回数を最小限にとどめる
✔︎ 【料理】夕食は前日の夜に作っておき、翌日の帰宅後に子供を待たせないようにする
✔︎ 【キッチン片付け】食洗機は必須
✔︎ 【洗濯】洗濯機は全自動のものを使い、「干す・取り込む」工程を省く
✔︎ 【洗濯】夜中のうちに回して、朝洗濯機から取って使う
ゆーりゃ
ゆーりゃ

ご質問あれば、ぜひお問い合わせフォームからどうぞ。

アイデアを追記していければと思います。

タイトルとURLをコピーしました