【使える英語力を身につける教材とは?】おすすめ英語教材【いつでもどこでもスキマ時間徹底活用】

英語学習
スポンサーリンク
英語を知識として知っているのに、言葉がセンテンスとして出てこなくてもどかしい思いをされてはいませんか。
日本人は確実に義務教育で英語を体系的な知識としてしっかり学んでいるのです。学校英語で詰め込んだ知識を、実践で使える知識にするためのおすすめ教材について紹介します。
会社に入るまで日本から一歩も足を踏み出したことがない、かつて海外経験ゼロで超ドメスティック人間だった私が仕事で必要に迫られ英語をマスターし、海外事業にて17年ビジネス英語を実践、またプライベートでも英語を使っている私・ゆーりゃが英語の勉強方法についてアドバイスします。
スポンサーリンク

はじめに

何かをマスターすると決めたら、一日中それに浸かるくらいの気持ちでいてください。一日中英語づけの生活にするつもりで。
また、英語を習得する上での基本的な考え方の記事のところでも理由とともに書きましたが、
英語を聴く、読む、話す、書く四技能バランスよく訓練する事を心がけて。
また、心のあり方として、英語を間違っても相手にとって食われるわけじゃなし。
知識だけ持っていても、使えるスキルになっていなければ意味がないので、とにかく練習・練習・また練習。もうスポーツと同じ。間違って、恥をかいた経験こそ宝。それらの積み上げで実践で使えるスキルが上がります。

技能別おすすめ教材

では具体的な教材の紹介です。

読む

基本的に読んでて楽しくストレスを感じなくて継続できるもの、勉強ぽくならないものが良いです。例えば、

  • 趣味についての本の英語版を読む
  • あらすじを知っている本の英語版を読む
  • 調べ物を英語でやる

英語の情報量について、Wikipedia : Languages used on the Internet(インターネットにおける言語の使用)の2018年3月調査によると、インターネット上の英語の情報量は日本語の約16倍です。

英語で調べて情報を取れるということは大きなメリットになりますね。

 

何はともあれ、とにかく良い文章で書かれてる本を多読し、お手本を大量インプットするのが良いです。

 

書く

書くことはベストなのは英語のネイティブに日々添削してもらうことなのですが、継続的にやるにはプロにお願いするのはコストがかかります。なので、ネイティブ同士が添削しあうSNS、又の名を言語交換SNSや、言語交換アプリはとってもおすすめです。

実際に私が使い倒したものをご参考までに紹介します。

 

言語交換SNS

主にPCブラウザ向けですが、スマホでも使えます。真面目に使っているユーザーが多い印象。私はこれをロシア語学習に使い倒したのですが、これでロシアはサンクトペテルブルク在住の友人ができ、彼女のご家族が来日した時に家族ぐるみでお会いしたり、私がサンクトペテルブルクへ超短期語学留学行った時もご家族ぐるみでお会いしたりしました。素晴らしい思い出も作る事ができました。

 

 

言語交換スマホアプリ

スマホ用という事で手軽に使えるためか、出会い目的で使っているユーザも多い印象。でももちろん真面目な人もいるので、気があって真面目に勉強している仲間を見つけられると良いですね。私はこれもロシア語学習でかなり愛用しました。このアプリでロシアはサンクトペテルブルク在住の友人を持つ事ができ、サンクトペテルブルグでお会いできたのはいい思い出です。

 

 

他には、日本人がやりがちな英作文の間違いについて、実例を交えて解説しているマーク・ピータセン著の日本人の英語(岩波新書)もすごくおすすめです。この著者のシリーズは4冊読みましたがどれも秀逸で甲乙つけがたいものでした。日本人英語あるあるがたくさん詰め込まれています

 

他には、アメリカでは学生の定番と言われるThe Elements of Style (William Strunk Jr.)

もおすすめです。例えば、punctuation、つまり日本語で言う句読点ですが、それらの正しい使い方などについても言及があって、実用でもとても参考になる本です。

アメリカ本国のアマゾンでは、3,000件近くのレビューがついています。

この本を知った経緯は、アメリカの義理の家族がプレゼントしてくれた事でした。私が持っているものは、赤い外観と、本文に美しい挿絵のあるもので、今も大切にとってあります。

スポンサーリンク

 

聴く

映画やドラマを活用したリスニングの強化が良いです。

おすすめはフレンズで、アメリカで育った人にしかわからない文化背景の一部でも、学ぶことができ、アメリカ人にネタを降ったり、アメリカ人特有の話題について行くことができます。

この古典的Sictom(ホームドラマ)がおすすめの理由は、ニューヨークのカフェCentral perkで起こる、人間関係を基本とした会話メインで進行すること、人間関係の中でおこる会話は時代が変わっても比較的普遍であり、時代背景や場面に大きく左右されないこと、などがあげられます。

一話あたり22分と集中力継続にはちょうどいい長さです。シーズン10まであり、1シーズン当たり24話あります。かなりのボリュームです。

このドラマを選んだそもそもの経緯として、アメリカ人の義理の家族にアメリカ英語の日常会話のリスニング力をあげるためには何がいいのかのおすすめを聞いてフレンズが良いとアドバイスをもらったことです。

フレンズを観てリスニング力をつけるためにNetflixに加入しました。Netflixでは、ドラマ見放題で以下ができて、加入料も月額800円とお安いプランを私は利用しています。

Netflix特徴・メリット

  • 字幕について、なし・日本語・英語、の表示切替が可能
  • PC, TV, スマホ、タブレット、好きなデバイスで視聴
  • 自分のスマホ端末等に動画を一定期間保存して持ち歩ける

詳細はこちらへ!

補足としてご参考までに、ロシア語の学習では、ロシア語のネイティブに映画で観るべきものを教えてもらい、YouTubeで探して有名な映画を観ていました。
ロシア語圏の人ならだれもが知っている古典的名作を観ておくことで、それをネタにした現実世界での会話が理解出来たり、言語だけを学ぶ以外のメリットも大きいです。

スポンサーリンク

 

話す

話せるようになるための色々な訓練法をご紹介します。

フレーズ集丸暗記

TOEICの点数で言うとだいたい595点くらいまでの場合、よく使われるフレーズ集丸暗記、がいいです。例えば以下のような様々なシチュエーション別に本を探し、その本からおきまりのフレーズを丸暗記する方法です。

  • ビジネス英語なら、電話応対、会議、自己紹介などのフレーズ集
  • 旅行英会話なら、空港で、ホテルで、レストランで、お店で使うフレーズ集
  • 恋愛で使われるフレーズ集なんかもありますね!「英会話」「男と女」「恋愛」で検索するとたくさんの教科書がヒットします。お店に足を運んで手にとって選ばれると良いかと思います。

 

発音練習

サンフランシスコ発アメリカ英語の発音矯正アプリElsa Speakがとってもおすすめです!AIを使って発音診断をしてくれます。7日間のお試しができます。

お試し以降のユーザになるには、サブスクリプションプランを期間別に選べますが、Elsa Proならライフタイム会員(10,900円)と1年会員(4,720円)があり、私は年間会員になって使っています。

このアプリについて知った経緯ですが、ツイッターでアメリカ在住の日本人の方々が大絶賛をされている事からでした。実際に精度がとても良いです。

 

オンライン英会話

オンライン会話の学校はネット上でもたくさんの学校が見つけられますが、私がおすすめしたいのは、DMMのプラスネイティブプラン。25分のレッスンが毎日受けられて月額で税込15,800円。

発音から資格試験対策、ニュースの議論まで、豊富な教材が活用できます。スピーキング力を鍛えるのはスポーツと同じ。ひたすら訓練を積み上げるのみ、体得するものです。

オンライン英会話学校の先生の多くがフィリピン人など非ネイティブ講師が基本ですが、フィリピン人講師はフィリピン訛り、話すスピードが遅すぎる、ネイティブ独特の言い回しを学べないこと、高度な内容を習えない事から、初心者以外にはおすすめできません。

だいたいTOEIC595点以下の初心者であれば、フィリピン人講師で費用をおさえて、まず話す事になれると言う目的で始めるのはありです。

 

究極の方法

究極にして最強の方法は、英語ネイティブのパートナーを持つことです。
かくいう私、プロフィールのページにも書いていますが、就職するまで海外に出たことが無いというバリバリのドメスティック人間でありながら、新卒で入社した今の会社で海外事業部に配属させられ、急に英語が必須になりました。

尻に火がついた私がしたことは、人のつてを辿って英語のネイティブを紹介して貰ったり、言語交換の相手を探し、縁あって出会ったのがサンフランシスコ出身の夫です。

英語圏からのパートナーを持つというのは最強です。かくいう私、英語が仕事で必要になる事が分かった時に尻に火がついて言語交換のパートナーを探していた時に出会ったのが夫でした。

 

英語圏に旅行、留学、駐在、などのチャンスがあれば、日本人でなくネイティブの現地人と接触する時間を最大化してコミュニケーションすると良いです。ネイティブの表現、生きた英語に触れる事が出来るから。

 

たとえ英語ネイティブのパートナーを持たなくても、周囲にも英語を勉強していて実践力を身に着けたいから、英語を使える機会があれば是非紹介してくれ、などと宣言しておいたり、言語交換SNSで相手を探すなど、可能な限りネイティブと接触して、英語を使う機会を最大化するチャンスを常に虎視眈々と狙い、チャンスが来たら乗っかることです

あとはとにかく、あるべきマインドとして、間違いなど気にせず話すことです。場数を踏んで恥をかいた分だけ、上達します。

 

英語はじめ外国語を使えると確実に世界が広がります。
楽しい外国語習得ライフをぜひ皆さんも送ってください。

タイトルとURLをコピーしました