アメリカ移住

スポンサーリンク
アメリカ移住

アメリカ移民ビザ面接を受けました【東京のアメリカ大使館・2020年8月】  

アメリカに移住するための移民ビザIR1を2020.9に発給を受け、その前月2020.8に東京のアメリカ大使館で移民ビザの面接を受けましたので、その内容を記録しました。 今後移民ビザ面接を受けられるご予定の方の参考になれば幸いです。
アメリカ移住

アメリカ移民ビザ面接でDS-5540は必要? – 公共の負担(public charge)に関するアンケート Public Charge Questionnaire: DS:5540

2020.2月から施行されたという公共の負担となるような移民が米国内に入国するのを防ぐポリシーに基づく書類DS-5540について解説します。これは国務省のサイトにて書類が必要になるかもしれない、との内容で記載が2020.7月末の時点まではあ...
アメリカ移住

アメリカ移民ビザIR1の渡航前健診を受けてきた【いつ何を用意して、いつ頃受ければ良い?】

大使館でのビザ面接前に受けるアメリカ移民ビザの渡航前検診について、アメリカ移民ビザの申請中・申請予定の方にご参考になるよう記録しました。 いつ何を用意して、いつ頃受ければ良いか、検診ではどんなことをやるか、わかります。ご参考になれば幸いです。
アメリカ移住

アメリカ移民ビザ申請に必要な警察証明(POLICE CERTIFICATE)を取得する方法

アメリカ移民ビザ申請において、DS-260フォーム提出時に必要なCivil Documentsの中に、Police Certificate(警察証明とか、無犯罪証明と呼ばれる書類)があり、それを千葉県警で取得してきました。 同じく千葉県警、またはその他県警で警察証明を取得予定の方のご参考になれば幸いです。
アメリカ移住

アメリカ移民ビザタイムライン【家族に基づく移民ビザIR1の場合】

アメリカに住むためのビザについて知りたいですか? アメリカに渡航するには基本的には米国ビザの発給を受ける必要があり、大きく分けて一時滞在が目的の非移民ビザと、それ以外の移民ビザがあります。 私はアメリカに移住するためのビザの申請をしており、その経緯について記録していきたいと思います。
アメリカ移住

【レビュー】失敗の本質―日本軍の組織論的研究【まとめ】

私はアメリカへ家族で移住する準備をしています。そんな中で、アメリカの嫌なところは意識せずとも見えてきます。 社会保障といったセイフティネットが無いに等しいとか、武装市民の国家だとか。 しかし、視点をポジティブに変えて、アメリカの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました